常松 春日神社 (つねまつかすがじんじゃ)

主祭神 天児屋根命(あめのこやねのみこと)

例祭日 10月16日

鎮座地 常松2丁目13-1

≪お社の説明・御由緒≫

市バス「産業技術大学」で下車、西へ少し歩くと武庫川土手近くにお宮が建つ。
安徳天皇の元暦二年(十二世紀)に、奈良春日社より勧請し、守護神として鎮祭されるようになったのが創祀と伝えられる。
寛永三年には焼失したが、宝暦二年に再建され、同地の幸之神社(御祭神・磐爾山比売命)を合祀するに至った。末社に、愛宕社(迦具土神)がある。

常松 春日神社 おまつり

・春祭(3月5日)

・秋祭(10月16日)

・新嘗祭(12月16日)

交通案内

常松春日神社 交通案内

鎮座地:常松2丁目13-1

問合せ電話番号: 06-6429-2830(生島神社

市バス:阪急武庫荘駅から路線番号45・46・47番乗車 バス停「産業技術大学」下車 西へ
駐車場:なし


>>> 尼崎市内66社の地図

>>> 尼崎市交通局 市バス路線図(外部リンク)