七松 八幡神社 (ななまつ はちまんじんじゃ)

主祭神 応神天皇(おうじんてんのう)

例祭日 10月19日

鎮座地 七松町3丁目10-7(TEL 06-6416-3623)

≪お社の説明・御由緒≫

JR立花駅下車、南東へ5分ほど歩いたところだ。尼崎市役所からも西へ約5分で行ける。旧村の面影をとどめた一帯のなかに建つ。創祀は、後一条天皇の代、寛仁3年、源頼信が当地を訪れた折に、ひとりの小童がこの地の農民の窮状を訴えたのに感じ、1本の松樹のもとにあった小祠を改装して、あわせて松の株を六本植えさせた古事によるという。(「七松」という地名の由来でもあろう)

社殿は昭和52年に鉄筋コンクリート造りに改装。末社に稲荷神社があり、境内には戦国時代に七松で亡くなられた武士及び家族六百二十餘人の慰霊碑がある。

宮司さんのおはなし
NHKで平成5年から放送されているTVアニメ「忍たま乱太郎」の登場キャラクターには、原作者の尼子騒兵衛先生が尼崎市出身ということもあり、「尼崎の地名」から名前を付けられたキャラクターが多い。「七松 小平太」もその一人で、当社にはファンの方が多く参拝されています。(七松小平太の絵馬の頒布は終了しました。)

七松小平太 絵馬初詣の様子

七松 八幡神社 おまつり

・元旦(1月1日) 大晦日と元旦に「福箸」と「御神酒」を授与しています。 

・夏祭(8月第1日曜日) 午後4時から子どもみこしの巡行があります。※平成28年は中止

・七松八幡神社 例祭(10月19日)

交通案内

七松八幡神社 交通案内

鎮座地:七松町3丁目10-7(TEL 06-6416-3623)

JR立花駅下車 南東へ徒歩5分程
駐車場:3台(但し例祭時は駐車不可能)

※神社の周辺は道幅が狭いのでご注意ください。


>>> 尼崎市内66社の地図

>>> 尼崎市交通局 市バス路線図(外部リンク)