西昆陽 須佐男神社 (にしこや すさのおじんじゃ)

主祭神 須佐男命(すさのおのみこと)

例祭日 10月16日

鎮座地 西昆陽3丁目34-33

≪お社の説明・御由緒≫

市バス「宮ノ北」で下車、武庫川の方へ少し歩いたところ、市営住宅官ノ北団地に隣接してこんもりとした鎮守の森に囲まれて建つ。 創祀は元暦年間(12世紀)という。明治40年に、同地の春日神社(御祭神・天児屋根命)と八幡神社(御祭神・誉田別命)を合祀し、現在に至っている。 当社には、今も宮座の制が遺され、「おとう」の務めを各戸で果たしている。 平成7年1月17日阪神淡路大震災により本殿・拝殿・鳥居等全て倒壊するも平成8年10月復興。 

西昆陽 須佐男神社 おまつり

・春祭(3月5日)

・夏祭(7月22日)

・秋祭(10月16日)

・新嘗祭・御燈祭(12月4日)

交通案内

西昆陽 須佐男神社 交通案内

鎮座地:西昆陽3丁目34-33

問合せ電話番号: 06-6429-2830(生島神社

市バス:阪急武庫荘駅から路線番号40・41・43番乗車 バス停「宮ノ北」下車 西へすぐ
駐車場:なし


>>> 尼崎市内66社の地図

>>> 尼崎市交通局 市バス路線図(外部リンク)